banner

内的要因はSEO対策上、軽視できない

 内的要因とは、WEBサイト内の構成やコンテンツに関係する要因で、現在の検索エンジンはWEBサイト内に記載されている文章を読み取り、そのページ、サイトが何に関して記載されているのかを判断します。
 以前はSEO対策において内的要因は大きく関係していないと言われた時期もありましたが、現在は全体的なSEO要因に占める割合が高まっており、軽視できません。

 株式会社ウェブリスでは、WEBサイトを制作する際には内的要因に配慮して作りこんでいきます。
 クライアント様の中には、トップページを上位に上げたいと言われる方が少なくないですが、WEBサイトへの入り口はトップページだけではありません。
 WEBサイトのサブページからのユーザー訪問もあるわけで、サブページについてもSEOに配慮した制作に努めています。

 このため、WEBサイトを制作するためにお客さんから頂いたコンテンツをSEO対策のために表現方法等を若干修正させて頂くこともありますし、新たにコンテンツページの追加を検討して頂く場合もあります。
 『活きたWEBサイトを制作する!』 これは、株式会社ウェブリスがWEBサイト制作に臨む姿勢の一つです。

SEO対策に関連するページ